一期一会

あなたのモヤモヤ解決をお手伝いします。

イベント

カーネーションの鉢植えを遠方の母にプレゼント!選び方と管理は?

投稿日:

遠くに住む母に自分で選んだカーネーションの鉢植えをプレゼントする時は、

現地調達型や生産地直送型で送る方法もありますが、実物を確認出来ないのが気に

なりますよね。

ホームセンターなどで選んだ鉢植えを送るにはどうしたらいいのか悩んでいませんか?

カーネーションの鉢植えを選ぶポイントと送り方、送る前の管理の注意点をご紹介します。

スポンサーリンク
  

カーネーションの鉢植えをプレゼントするには?

ホームセンターなど発送のサービスが無いお店から買った時は、自分で梱包して送る事に

なりますが、郵便局や宅急便で鉢植えを送る場合ですが、

準備するものは

・鉢全体がすっぽり入るような段ボール箱

・新聞紙又はプチプチ

・ガムテープ

新聞紙は一度広げてくしゃくしゃにします。

それを鉢の周りに詰め鉢が左右に揺れないようにします。

プチプチなどでも良いですが、新聞紙の方がきっちり収まります。

その時、あまり詰め過ぎると、段ボールが膨らんで蓋がきちんと閉じない事があるので、

箱の形が崩れない程度に詰めます。

蓋をしたら、ガムテープで閉じますが、4辺にガムテープを張って補強してもいいと思います。

箱に、数か所穴を開けて置くとわずかながら通気が良くなるかもしれません。

梱包からお母さんの手元に届くまでに最低1~2日はかかりますからね。蒸れないように工夫

しましょう。届いたらすぐに箱から出してもらうように伝えて置く事も忘れないでくださいね。

後は、伝票の「こわれもの」にチェックを入れ、品名に「鉢花」と書きましょう。

配送業者さんに、母の日のプレゼントなのでと伝えると、丁寧に扱ってもらえますよ。

出来れば、「天地無用」「この面を上に」「逆様厳禁」のシールを

張って貰えばOKです。

また、アレンジしたものを贈りたい時は、花屋さんにお願いして、お店の商品で自分の

好きなようにアレンジしたものを送ってもらえます。

アレンジメント代などは掛からないので、相談してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

カーネーションの鉢植えの選び方のポイントは?

鉢植えを選ぶ時は、ついつい花の数や豪華さに目が行きますが、次の点にも注意しましょう。

・株の根元に黄変した葉やカビが生えていないか

・蕾に丸い穴が開いていないか

・葉に白い曲線が入っていないか

などもチェックして下さい。病気にかかっていたり、害虫がいたりする場合があります。

小さな蕾がたくさん付いているのも要注意です。蕾だからといっても全部は咲きません。

つまんでみて柔らかかったら中が空洞の可能性がありますので、固い大きめの蕾がついている物を

選びましょう。

蕾の中から、花が見えていたら咲く可能性は高いです。

全体があまり密集していないことも大事です。通気が悪いと腐ったり、カビが生えたりして

病気の原因になりますし、枯れます。

通気が悪そうでしたら、咲きそうにない小さな蕾や葉をカットしましょう。

鉢の大きさですが、

号数×3㎝が鉢の大きさです。

4,5号鉢位が管理がしやすいです。

そして、ラッピングされていないものを選びましょう。

すでにラッピングされている物を買った時はお家に帰ったら一度ラッピングを外しましょう。

母に送るまでの管理の仕方は?

購入から送るまでに日がある場合は、萎れてしまわないように管理する必要がありますが

置き場所は、直射日光や西日が当たらない風通しの良い窓辺などに置きましょう。

日光不足になると蕾のまま咲かずに枯れてしまう事があるので注意してくださいね。

カーネーションは高温多湿に弱い植物なので、日本のように湿気が多い所にはあっていない

ものがあります。

水やりは、土が乾いていたらたっぷりと鉢底から染み出るくらいあげましょう。

鉢皿に水をためておいてはいけませんよ。

肥料は、今ついている蕾に対してはあげなくてもよいです。

あまり多肥になると花が咲かなくなります。

どうしてもあげたいなら、既定の濃度より薄めの液肥を水と一緒に与えるとよいでしょう。

ラッピングは送る当日にして下さいね。

そして、梱包したらすぐに配送業者さんに依頼しましょう。

まとめ

カーネーションは湿気が大敵です。自分が気に入ったもの、心を届けるのだという事を忘れずに、

綺麗な状態で手元に届けましょうね。

お母さんが喜んで下さいますように。

最後までお付き合い下さり有難うございました。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カーネーションの鉢植えは寿命がある?育て方は?枯れたらどうする?

スポンサーリンク 母の日に届いたカーネーションの鉢植え。嬉しいですね。 子供の心がこもったお花をいつまでも美しいままで眺めていたいと思いますよね。 お花に触れる度に子供との思い出が蘇ります。お花がが苦 …

青森県田舎館村の石の肖像画 フーテンの寅さんが蘇る!画像あり!

スポンサーリンク 青森県田舎館村では、田んぼアートと並行して、小石を使って肖像画を描く「石アート」が公開されます。2015年から取り組まれているもので、テーマは「惜しまれる人」です。 地上約14mの高 …

結婚式で袱紗を使う時の作法は?バッグに入らない時はどうする?

スポンサーリンク 結婚式の御祝儀は袱紗に包んで持って行くのが礼儀ですが、会場では緊張してなかなか うまく開けない事がよくありますね。 開き方にも作法があります。招待客の所作は新郎新婦の印象にも影響しま …

父の日には花を贈りましょう!鉢植や観葉植物もおすすめ!

スポンサーリンク 190年父の日が作られるきっかけとなった、アメリカのソノラ・スマート・ドット夫人が 父の墓前に供えたのが白いバラでした。 日本では黄色い花が一般的ですが、お父さんは花束を贈られても扱 …

ハロウィンかぼちゃの品種って?日持ちは?どこに売っているの?

スポンサーリンク ハロウィンに欠かせないのがかぼちゃ。ランタンにしたり、飾りにしたり大小様々のかぼちゃを使います。 ランタン用のかぼちゃの種類と飾り用のかぼちゃの種類は違うものでしょうか。 それぞれに …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。